日常生活では正しいサービスに対して、正当な価格をちょうど良いタイミングで支払うという取引を守りたいと多くの人が思っています。

株式投資でお金を賢く運用しましょう。

サービスに対する対価としてお金があります

日常生活では正しいサービスに対して、正当な価格をちょうど良いタイミングで支払うという取引を守りたいと多くの人が思っています。ところが、そういう純粋な意図を持っている人たちでさえ、フェアな交換が上手くできないことがあるのも事実です。本当のお金に対する意味を理解することをしていないと、自分よりも他人に対して寛大であるべきだと思い込んでいることもあります。よく「己を愛するよう汝は隣人を愛しなさい」という言葉がありますが、これは隣人をより愛しなさいということではなく、同等に愛しなさいということになります。

与えることが受け取ることよりも立派だと考えるのは、宇宙の法則を破ることにもなります。お金は天下の回りものということもいえますが、あくまでも受け取るためのサービスの提供ということがとても重要になっています。こういったバランスを崩してしまうと、生活の質自体がおかしくなり、正当な対価を受け取らなかった結果、幸福感を味わえないということもあります。そうならないためにも、お金に関する知識や考え方を作っておくことが、社会人になってからは重要性が高いものだと気がつくことです。わたしたちは、働いて対価をもらうことは当たり前ということです。

Copyright (C)2017株式投資でお金を賢く運用しましょう。.All rights reserved.